バックナンバー('01年2月号)




162号

特集
新東京文学散歩
読んでから歩くか、歩いてから読むか
文学館を訪ねて、作家が執筆していた時のままの机上を眺めてみたり、彼らの肉声や姿を記録したビデオ展示を見たり。今、新しいアプローチでの文学の楽しみ方ができるようになっています。
池波正太郎や、宇野千代といった、近年亡くなった作家たちの足跡を訪ね、東京の町と文学の関わりを捉え直してみたり、新しい、東京での文学散歩を提案します。
小特集は、たてもの再生。用途を変えながら今も新しい空間を生み出し続ける建て物を味わいます。


162号


東京都近代文学博物館/日本近代文学館
写真・ノザワトシアキ



文学館に遊ぶ

文・武藤康史


実践的細見的文学への招待
書斎を覗く、手稿を見る
林芙美子記念館/山本有三記念館/立原道造記念館/
早稲田大学坪内博士記念演劇博物館/田河水泡のらくろ館/
吉川英治記念館/古賀政男音楽博物館/武者小路実篤記念館

ビデオに映る作家の姿
田端文士村記念館/世田谷文学館/吉川英治記念館



出版文化にふれる
印刷博物館/紙の博物館/講談社野間記念館

作家と歩く、作品と歩く
池波正太郎「浅草というふるさと」 文・重金敦之
宇野千代「東京で生きて行く私」 文・三宅菊子
田中小実昌「コミさんのバスが消えてしまった」 文・堀江敏幸

文豪たちの旧居拝見
小泉八雲、避暑の家、幸田露伴の「蝸牛庵」、森鴎外・夏目漱石邸、
佐藤春夫邸、松本清張の「仕事の城」、サトウ八チローの部屋

「文学」を「散歩」した男、野田宇太郎
文・坂崎重盛

三浦朱門の文学散歩
武蔵野の水脈をめぐって

文・三浦朱門

 



小特集
たてもの再生
文・伊郷吉信  写真・川島保彦




蔵は生まれ変わる
文・なかだえり




パリモードの旗手が甦らせた恵比寿の白い家
「マルタン マルジェラ トウキョウ」
文・小山亜希子


アーティスト立花文穂が手がけたふぞろいの空間
「太陽」



昔キャバレー、今「井の頭デパート」
文・金丸裕子  写真・羽金知美



その他の記事



■東京人インタビュー
福原義春
東京都写真美術館の館長に就任しました!
写真・久保靖夫



■東京発言
文・松葉一清


■[随筆]
□イポーにて 
文・松浦寿輝
□どっぷり、神楽坂
文・松永もうこ


■集合住宅物語
都市公団「集合住宅歴史館」
文・植田 実 写真・鬼海弘雄



■国のまほろば紀行
「大化改新」を訪ねて飛鳥の地へ
文・森友幸照



23区喫茶店案内 足立区
■ぼくの伯父さんのカフェヴィジョン
文、写真・沼田元氣 文・林 静一



東京酒肴繁昌記
■根岸「鍵屋」の煮凝
文・太田和彦 写真・飯田安国



■勘九郎が浅草を芝居町に変えた24日間
平成中村座評判記
文・関 容子 写真・ヤマモトヨウコ



映画、TV、CMを都市で撮影するということ
■ニューヨーク、東京ロケーション事情
写真・岩渕潤子



時代を見つめた家族たち
■東京の名家
時代にメロディをつける音楽一家、服部家三代
文・石村博子 写真・平地 勲



■SHOPS&GOODS



 [書評同人] 青山 南、猪口邦子、鹿島 茂、
川本三郎、五味文彦、松岡和子、向井 敏

映画
 [栄画の都]田中眞澄

舞台
 [稽古場訪問]岡本健一


 [ニューオープン・ニューサイト]川上典李子

建築・インテリア
 [壁のうちそと]塚本由晴

音楽
 [音故知新]ゴスペラーズ・村上てつや

ジャズ
 [ジャズの薫香]林家こぶ平

演芸
 [新世紀芸人帖]大友 浩

古書
 [ふるほん散歩道]永江 朗

インフォメーション


都市出版ホームページへ

Copyright (C) 都市出版株式会社
All Rights Reserved