バックナンバー('06年08月号)




230号

誰もが夢を持っていた時代
昭和三十年代、東京




特集
昭和三十年代、東京
誰もが夢を持っていた時代

テレビ 青島幸男 放送作家、作家、タレント
文・朱川湊人
テレビは遊び道具だった―――。
何でもできた黎明期、
「おとなの漫画」「シャボン玉」の頃

食生活 天野隆子 時代考証家
文・唐沢俊一
インスタント食品が
子どもの食と女性の暮らしを変えた

女性週刊誌 櫻井秀勲 「女性自身」3代目編集長
文・与那原恵
雑誌を小脇にかかえて、
女性が社会に歩き出した

遊園地 高井初恵 花やしき名誉園長
文・橋爪紳也
ジェットコースターの登場、
レジャーブームの到来……
日本の娯楽の転換期

芸能 渡邊美佐 渡辺プロダクション代表取締役会長
文・永江朗
日本のエンターテインメントが、
この夫婦のもとに花開いた

団地 西村茂一 元・東京都住宅局職員
文・木内昇
2DKに住むことがあこがれだった

対談 泉麻人×御厨貴
今、昭和三十年代が懐かしい理由

都電 安西水丸/ファッション 海野弘/国際派ビジネスマン 小松万豊
赤線・青線 藤原作弥/演劇 朝倉摂/ストリップ 矢野誠一/テレビ 村木良彦 /プロレス 山内昌之/首都高と環七 青山佾/農業 吉岡忍

暮らしのカタログ
家電/ファッション/食べ物 選、文・小泉和子
おもちゃ/乗り物 選、文・町田忍

昭和三十年代年表

小特集 江戸東京で富士山を見る

対談 竹内誠×小林忠
江戸っ子のイコン=「富士山」とは
写真・鈴木知之

私設 東京七富士塚
文・小沢信男

富士見坂10選
坂で江戸を想う
文・山野勝

切手から現代美術まで
富士山ミュージアム
文・山下裕二

路上で富士山採集
文・写真 林丈二


季語 奇語 綺語 八月
巴里祭
文・小沢昭一 絵・矢吹申彦

随筆
「妖」の世界の七不思議 文・畠中恵
湧き出る、世界文明のオアシス 
文・橋爪大三郎
江戸=東京の下町から明治日本を眺める 
文・川田順造

設立から60年、日本外国特派員協会の歴史と今
東京発、ニュースはここから
世界を駆け巡る
文・蜂巣正美
写真・宮脇進

一匹のスナネズミから
都会に暮らす生き物事情
文・大竹昭子
写真・宮嶋康彦

この人に聞く東京
日本フィルと地域とのハーモニーを
新・杉並公会堂から響かせたい

日本フィルハーモニー交響楽団 理事長
田邊稔

石川直樹、奥多摩の森に還る
文、写真・石川直樹

ライフセーバー
「海の安全」に挑む勇者たち

文・北野広大

東京日記
文・川上弘美 絵・門馬則雄
何か裏がある

望郷酒場を行
富山県
新湊 はま作」
文・森まゆみ 写真・中川道夫

東京LOHAS生活
ロハスビジネスが身近にしたもの
文・辰巳渚 写真・小林キユウ

街[ニューオープン、ニューサイト]川上典李子
本[書評同人]青山南、猪口邦子、鹿島茂、川本三郎、
黒岩徹、五味文彦、松岡和子、結城信孝
インフォメーション/SHOPS&GOODS/逸品本舗/バックナンバー/
編集後記、次号予告


   



都市出版ホームページへ

Copyright (C) 都市出版株式会社
All Rights Reserved