都市を味わい、都市を批評し、都市を創る
東京人
月刊 毎月3日発売/B5版
定価:950円(本体864円)
月刊「東京人」は、東京での暮らしをより豊かにするため、都市・文化・風俗・建築・文学・交通・地形・街並みなどあらゆるジャンルをテーマに、江戸東京の歴史とともに東京の魅力を模索する総合誌です。
東京で生活する人はもちろんのこと、東京を訪れる、東京を通過する、東京を観察するすべての人に東京の魅力を伝え、新しい東京の姿を提案いたします。「東京人」を読むことで、今までとは違う「東京」が見えてくるはずです。
東京人
『東京人2022年8月号 特集「東京下水道の底力」』
456
2022年7月1日発売/B5版
950円(税込)
◆東京人2022年8月号
特集「東京下水道の底力」
東京の地下にはりめぐらされる道——下水道。1922(大正11)年に「日本初の近代下水処理場」である、旧三河島汚水処分場が稼働してから、2022年で100年!
昭和40年代中頃には工場排水や生活排水で水質汚濁が著しかった東京の河川は、下水道の普及(区部100%) により着実に水質が改善しました。ポンプ所や地下調整池の整備で、豪雨浸水も減少しています。「災害時に初めて知る、下水道のすごさかな」に甘んじてはいけない——。
縁の下の力持ちといえる、東京の下水道を解剖します。
contents
特集 東京下水道の底力
august 2022 no.456
contents

表紙・市街地を浸水から守る、「東池袋雨水調整池」にて(撮影・尾田信介)
※掲載情報は、2022年7月1日現在のものです。延期・中止・休館・時間変更などの可能性もございますので、詳しくはホームページなどでご確認ください。

12(扉)
東京下水道の底力 写真・白汚零 

16 
旧三河島汚水処分場喞筒場施設
 運転開始から百年! 機能美が宿る近代化遺産を歩く
 文・三上美絵、写真・田附勝

22 
東京都虹の下水道館
 使ったお水の「その先」を学んでみよう
 菊池亜希子(俳優、モデル) 文・矢部智子、写真・泉大悟

28 
[座談会]現場力が生んだ、世界に誇る「スゴ技」の数々
 奥山宏二(東京都下水道局長)×滝沢 智(東京大学大学院教授)×
司会・加藤裕之(東京大学大学院特任准教授) 文・奥田早希子

35 
東京の下水道のあゆみ

36 
砂町水再生センター
 微生物と職人的技術の連係プレー
 ちょうど下水道が気になり始めたときだった
 キン・シオタニ(イラストレーター) 写真・佐坂和也

44 
奇跡の一枚! 愛すべき微生物たち
 児玉弓枝(東京都下水道サービス株式会社) 絵・カツヤマケイコ

46 
東池袋雨水調整池 市街地を浸水から守る「地下神殿」
 文・吉田千春、写真・尾田信介

50 
近代黎明期における立役者たち 長与専斎、中島鋭治、米元晋一ほか
 文・谷口尚弘

56 
ウンコはどこへ行く? 「宝物」が「廃棄物」になったとき
 文・湯澤規子

62 
ビストロ下水道 下水汚泥を栄養とした「じゅんかん育ち」の農作物を届けたい 
 加藤裕之、馬淵沙織(合同会社つくえラボ 代表社員)

64 
マンホールトイレ 災害時、清潔な排泄環境は命を守る鍵となる 
 加藤篤(NPO法人日本トイレ研究所代表理事)

65 
[エッセイ]佐藤武宣「早慶レガッタと隅田川」 絵・なかだえり

66 
それは「36答申」から始まった ドブ川に蓋をした日
 文・中村晋一郎

72 
若き「下水道女子」「下水道男子」のお仕事拝見! 東京都下水道サービス株式会社

74 
マンホール蓋の産業意匠史 文、写真・白浜公平

78 
「GKP・下水道広報プラットホーム」が仕掛ける マンホールカードでご当地めぐり!
 文・村仲英俊

80 
[インフォメーション]
夏の電力ひっ迫に備えて! キーワードは「HTT」/下水道展開催!

81 
東京下水道を支える民間技術 絵・尾黒ケンジ

82
浸水シミュレーション技術 株式会社東京設計事務所

83
「水コンサルタント」の総合力 株式会社日水コン

84 
ドローン技術で、安心かつ効率的に首都の〝健康〟を守ってゆく 株式会社NJS

86 
ロボットたちは今日も黙々と調査、清掃する 管清工業株式会社

88 
老朽化する管路を守る技術 東亜グラウト工業株式会社

89 
汚泥焼却炉のパイオニア 三機工業株式会社

90 
最良の技術で実現した汚泥処理の革新的システム 月島機械株式会社

--------- --------- --------- --------- ---------

釣魚形容辞典(9) スズキ エラ洗い 文・大岡玲 イラスト・高寄尚子


東京空撮案内(8) 旧東急百貨店東横店西館 写真、文・吉永陽一

9、10、11[東京点画]
竹倉史人「喧喧諤諤! 令和の土偶論争」
岡部駿佑「アンドロジナスと私のドレス」
田口俊樹「あと出しじゃんけん?」

92
曇天記(166) 夕べの夢の今朝さめて 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策

94
東京スパイス紀行(2) クミン cumin「根津 76vin」
 恋人の心変わりを防ぐスパイス 文・瀬川慧、写真・大山裕平

98
まちの記憶、音の風景(8) 柴又 矢切の渡し 文・大石始

100
まちの記憶、文字の風景(8) COREDO日本橋、COREDO室町 下町の矜持
 文・正木香子、写真・尾田信介

102
赤坂歴史散歩(28) 今宵ホッピーをこの店で!
赤坂 津やま 飾らない家庭料理、二代目夫婦が受け継ぐバトン 文・後藤隆基

104
世界への扉(6) モハメッド・エルーミ(駐日チュニジア共和国大使)
 東京は安全かつクリーンで、歴史が詰まった魅力的なまち

108
〝プレモルの最高峰〟を体験 ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム〈無濾過〉
ビールを「食べる」という感覚 冬木れい(料理研究家)

110
醸造家の飽くなき探求 丸橋太一(ビール醸造家)

116
[単発読み物1]
生誕一六〇年、没後一〇〇年 鷗外が生きた時代 官吏と作家、自由と悲哀
 文・山崎一穎

121
心のままに愛した日常――本とシトロンと草花 文・朝井まかて

124
まちの仕掛け人たち(84) 葛飾区 堀切ラッキー通り商店街
やり<たい>、育て<たい>との希望に満ちた「メロン育て隊」! 文・金丸裕子

126
[単発読み物2]
われら、1984、華氏451度ーー 今こそ再読したいディストピア小説
 文・牧眞司

142
東京つれづれ日誌(146) 自由民権運動と鉱物の町、石川町に途中下車
 文・川本三郎


[Close up TOKYO]
Interview 黒川徳男(北区立中央図書館「北区の部屋」地域資料専門員) 133

Books 本 五十嵐太郎 小池昌代 佐伯順子 134
今月の東京本 137

Culture 映画・美術・舞台・古典芸能 138

City 街 東京ネットワーク 140

SHOPS&GOODS 113
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
●
「東京人」のバックナンバー
『東京人2022年8月号 特集「東京下水道の底力」』
950円(税込)
『東京人2022年7月号 特集「江戸東京水辺散歩」水辺リノベーションの最前線!』
950円(税込)
『東京人2022年6月号 特集「新宿歌舞伎町」やさしいダウンタウン』
950円(税込)
『東京人2022年5月号 特集「とっておきの公園散歩」いちばん身近な行楽地へ』
950円(税込)
『東京人2022年4月号 特集「日本が生んだクラシックの名曲」』
950円(税込)
『東京人2022年3月号 特集「新版画と東京」』
950円(税込)
『東京人2022年2月号 特集「東京の環状道路」』
950円(税込)
『東京人2022年1月号 特集「進化しつづける多摩ニュータウン」まち誕生から半世紀!』
950円(税込)
『東京人[増刊]2022年1月 特集「石神井界隈を楽しむ本」ここは都会の別天地』
740円(税込)
『東京人2021年12月号 特集「商店街に新風」空き家活用でにぎわうまち』
950円(税込)
『東京人2021年11月号 特集「谷口ジロー」描かれた風景を「歩く」愉しみ』
950円(税込)
『東京人[増刊]2021年11月 特集「兜町・茅場町を楽しむ本 vol.2」進化する「コト始め」のまち』
740円(税込)
『東京人2021年10月号 特集「上野の杜の記憶」』
950円(税込)
『東京人2021年9月号 特集「廃線散歩」鉄道とまちの歴史を歩く』
950円(税込)
『東京人 2021年8月号 特集「保存リノベ建築」歴史と記憶をつなぐ』
950円(税込)
『東京人 2021年7月号 特集「はじめて知る 東洋医学のチカラ」』
950円(税込)
『東京人 2021年6月号 特集「江戸東京探偵散歩」地図と写真で旅する』
950円(税込)
『東京人 2021年5月号 特集「江戸東京と刀剣」』
950円(税込)
●
「東京人」のバックナンバー取扱店一覧
在庫状況は各書店までお問い合わせください。
店名 住所 電話番号
MARUZEN&ジュンク堂書店
札幌店
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西1-8-2高桑ビル地下2〜4F
011-223-1911
ジュンク堂書店
弘前中三店
〒036-8182
青森県弘前市土手町49-1中三百貨店6F
0172-80-6010
八文字屋本店 〒990-0043
山形県山形市本町2丁目4-11
023-622-2150
ジュンク堂書店
新潟店
〒950-0911
新潟市中央区笹口1-1プラーカ1F-B1F
025-374-4411
戸田書店
前橋本店
〒371-0013
群馬県前橋市西片貝町4-16-7
027-223-9011
リブロ
ひたちなか店
〒312-0005
茨城県ひたちなか市新光町35ニューポートひたちなか
ファッションクルーズ2F
029-265-2655
丸善
丸の内本店
〒100-8203
東京都千代田区丸の内1-6-4丸の内オアゾ1-4F
027-223-9011
丸善
日比谷図書文化館店
〒100-0012
東京都千代田区日比谷公園1
--
三省堂書店
神保町本店
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-1
03-3233-3312
東京堂書店
神田神保町店
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-17
03-3291-5181
書泉ブックタワー 〒101-0025
東京都千代田区神田神保町1-1
03-5296-0051
丸善
日本橋店
〒103-8245
東京都中央区日本橋2-3-10
03-6214-2001
文教堂
人形町店
〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町1-18-12
日土地人形町ビル
03-5652-1769
BookShop TOTO 〒107-0062
東京都港区南青山1-24-3
TOTO乃木坂ビル2F
03-3402-1525
代官山 蔦屋書店 〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町17-5
03-3770-2525
MARUZEN&ジュンク堂書店
渋谷店
〒150-8019
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
東急百貨店本店7F
03-5456-2111
紀伊國屋書店 新宿本店 〒163-8636
東京都新宿区新宿3-17-7
03-3354-0131
ブックファースト 新宿店 〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-7-3
モード学園コクーンタワー地下1・2F
03-5339-7611
ジュンク堂書店 池袋本店 〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-15-5
03-5956-6111
山下書店大塚店 〒170-0004
東京都豊島区北大塚2-14-5
KYビル1F
03-3915-2262
リブロ浅草店 〒111-0032
東京都台東区浅草1-25
浅草ROX4F
03-3836-7800
BOOKSルーエ 〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-3
0422-22-5677
ジュンク堂書店
吉祥寺店
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5
コピス吉祥寺B館6-7F
0422-28-5333
丸善 津田沼店 〒275-0026
千葉県習志野市谷津7-7-1
Loharu津田沼B棟2・3F
047-470-8311
丸善 ラゾーナ川崎店 〒212-8576
神奈川県川崎市幸区堀川町72-1
ラゾーナ川崎プラザ1F
044-520-1869
MARUZEN&ジュンク堂書店
梅田店
〒530-0013
大阪府大阪市北区茶屋町7-20
チャスカ茶屋町 地下1-7F
06-6292-7383
ジュンク堂書店 大阪本店 〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島1-6-20
堂島アバンザ2-3F
06-4799-1090
ジュンク堂書店 難波店 〒556-0017
大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3
マルイト難波ビル3F
06-4396-4771
旭屋書店なんば CITY店 〒542-0076
大阪市中央区難波5-1-60
なんばCITY B2
06-6644-2551
ジュンク堂書店 三宮駅前店 〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通6-1-15
サンシティビル7F
078-252-0777
ジュンク堂書店 広島駅前店 〒732-0822
広島県広島市南区松原町9-1
福屋広島駅前店10F
082-568-3000
ジュンク堂書店 福岡店 〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-15-1
天神西通りスクエア1-3F
092-738-3322
ジュンク堂書店 那覇店 〒900-0013
沖縄県那覇市牧志1-19-29
D-naha B1F-3F
098-860-7175
●
「東京人」バックナンバー・年間購読について
年間購読
年間購読料金:税込10,000円(途中解約・ご返金等には応じかねます)
送本開始より1年間·12冊、お手元にお届けいたします。
※ 通常より1,400円(年間)お安くなります。
※ 送料は無料です。
バックナンバー購読
月刊誌「東京人」は最新号だけでなく、バックナンバーも1冊からご注文いただけます。
定価950円(本体864円)/毎月3日発売/B5版
※ 2014年5月号-19年10月号:定価947円、2014年4月号以前:定価943円
「東京人」年間購読・バックナンバーのお求めにつきましては、お近くの書店で注文いただけます。
また、雑誌専門のオンライン書店「富士山マガジンサービス」サイト内でも ご確認いただけます。
※ 品切れの場合はご容赦ください。
●
ご注文についてのお問い合わせ
詳細につきましては、下記の電話番号までお問い合わせ下さい。
都市出版株式会社[営業部] 電話:03-3237-1705
受付時間:平日11:00-17:00
お電話によるバックナンバーのご注文は、ゆうメール(郵便振込用紙発送)または代引きでの扱いになります。
(1) ゆうメール:別途送料手数料200円、1週間以内に郵便振込用紙発送後、ご入金確認次第1週間程度でお届けとなります。
(2) 代引き:商品到着時に、商品と引き換えに代金[定価 + 送料手数料750円(東京都内)/900円(都内以外)]をお支払いください。
どちらをご利用か、お電話口にてお知らせください。
品切れの場合はご容赦ください。