都市出版は業界をリードする刊行物を出版しています。
書店でお見かけの際には
ぜひお手に取ってみてください。
東京人(毎月3日発売/B5版)
「都市を味わい、都市を批評し、都市を創る」をキャッチフレーズに、伝統の深層から風俗の先端まで、都市文化の新たな相貌を照らし出す、都会派総合月刊誌です。
東京人
東京人
外交(奇数月の月末発売/A5版)
世界の動きを見つめ、日本のビジョンを語る、国内唯一の外交専門誌です。内外の筆者が問題の核心を鋭く分析します。

外交
外交
都市出版刊行の書籍です。
『MY HOPPY STORY(マイ・ホッピー・ストーリー)』
「HOPPY HAPPY AWARD」実行委員会 編著
1,540円(税込)
2018年のホッピー発売70周年を記念して、ホッピーにまつわるショートストーリー「MY HOPPY STORY」をテーマに、短編小説・エピソードを一般公募。本書には受賞12作品と、ホッピーが大好きな著名人によるエッセイが収録されています。
『「漫画少年」物語   編集者・加藤謙一伝』
加藤丈夫 著
1,980円(税込)
9784901783040
手塚治虫、のらくろ、トキワ荘・・・・・・すべてはここからはじまった。戦後の混乱期に生まれ、8年間の短い歴史とともに消えていった伝説の雑誌「漫画少年」が、いま蘇る。
『曇天記』
堀江敏幸 著
2,420円(税込)
月刊誌「東京人」で好評連載中の、堀江敏幸さんのエッセイ「曇天記」。 連載開始の2008年9月号より、2011年3月11日の東日本大震災を挟む、 2017年2月号までの100篇を収録した単行本。